診療科目
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 入れ歯・義歯
  • 歯を美しくする方法
モバイルサイト QRコード

地図を携帯で表示!
など横のバーコードを
携帯電話で読み取るだけで
簡単にアクセス!

24時間簡単予約

bn_microdentist.jpg


スマートフォン・携帯電話用

サクラ歯科 > インプラント

インプラント

インプラント

インプラントこのような方に、サクラ歯科が自信を持ってお勧めする治療にインプラントがあります。

インプラントとは?

インプラント治療は、あごの骨にインプラントを埋め込み、その上に上部構造(人工歯)を固定する歯科最先端医療技術です。自然歯に近い咬み心地と見た目を再現できることから「第2の永久歯」と言われています。

インプラントの材料は生体親和性の高いチタン(金属)で、骨と強く結合する性質を持っています。そのため、歯を失う以前のように、おせんべいやおもちなど何でもしっかりと噛めるようになります。

インプラントとは?

1本から全歯まで対応できるインプラント

インプラントは、失った歯が1本から、総入れ歯まで幅広く対応できます。


― 3本のインプラントによるブリッジ ―

通常のブリッジは両隣の健康な歯を削って支台とします。
インプラントの場合、あごに埋め込んだインプラントが支台になるので、しっかり固定でき健康な歯を削ることもありません。

1本から全歯まで対応できるインプラント

― インプラントによる総入れ歯(総義歯) ―

数本のインプラントで総入れ歯をガッチリ固定します。食べ物が入れ歯の間に詰まったり、入れ歯がずれたり浮いたりすることがないので快適です。 入れ歯の管理も取り外し出来るので通常の入れ歯とかわりません。
インプラントによる総入れ歯(総義歯)

インプラント手術の手順

インプラントの手術には大別して1回法と2回法があります。
1回法は1回の手術でおこなう治療方法です。骨とインプラントが結合する間、仮の土台が歯肉から外に出た状態のままなので、細菌感染や余計な力がかかるなど失敗するリスクがあります。
2回法は2回の手術が必要ですが、1回目の手術でインプラントを埋め込み歯肉を閉じて、骨との結合を待つので1回法のようなリスクがありません。

サクラ歯科では、安全で成功率の高い2回法によるインプラント手術を基本におこなっています。

1回目の手術の後、インプラントと骨との結合を待つ期間がありますので、治療完了までの期間は6〜9カ月程度になります。
治療後は、初年度は2〜3カ月に1度、翌年からは4〜6カ月に1度、定期的にインプラントの状態をチェックします。
インプラントは日頃のケアがとても大切です。日頃のケアでインプラントの寿命が左右されることがあるためです。

インプラント2回法 手順1 1回目の手術
専用ドリルであごの骨に穴をあけ、インプラントを埋め込みます。
インプラント2回法 手順2 歯肉を閉じインプラントと骨の結合を待ちます。
結合するまでの間、仮の部分入れ歯などで対応します。
インプラント2回法 手順3 2回目の手術
インプラントと骨の結合が確認できたら、歯肉を切開しインプラントにアバットメントを取り付けます。
インプラント2回法 手順4 上部構造(人工歯)を取り付けて完了です。

アストラテック・インプラントの特徴

スウェーデンのアストラテック社が開発したインプラントです。
アストラテック社は、国際的な製薬会社アストラゼネカ社のグループ企業です。

アストラテック・インプラントの特徴
アストラテックインプラントは、成功するインプラントシステムを設計するために生物学と力学の両方を相互に作用させることの必要性を考え、早くから全体論的アプローチによる研究・開発がおこなわれてきました。
生物学また生体力学的アプローチにしっかりした基礎があり、これらの相互作用を特徴とし、世界的にも高い評価を得ている信頼性の高いインプラントです。

インプラント表面には二酸化チタンの粒子の吹き付け加工による2〜10μmの粗面処理が施され、あごの骨に埋入後の適度な刺激が骨組成を促進し、骨とインプラントがしっかりと結合します。

アンチエイジング歯科

アンチエイジング歯科

アンチエイジングは日本語で抗加齢や抗老化のこと。
100歳以上の高齢者の研究から諸臓器のバランスのよい生理的な老化は、他の多くの人に見られる病的な老化と比べ進行が穏やかであることが分かってきています。言い換えると、老化現象のかなりの部分が病的でアンバランスな老化であるということになります。
このアンバランスで病的な老化を積極的に予防し治療することがアンチエイジング医療です。
サクラ歯科では、プラセンタ療法やパタカラ・サプリメントの利用や、栄養指導・運動指導により、老化の原因と考えられるホルモン低下・酸化ストレス・免疫力低下などを防ぐ治療をおこなっています。
老化のスピードを緩めるアンチエイジング治療は、若い女性からお年寄りの方まで年齢の関係ない治療です。お気軽にお問い合わせ下さい。

アンチエイジング歯科